タイ 新型コロナ

【悲報】日本人のタイへの入国制限は、今後さらに強化されるかも、というお話し【2020年11月最新情報】

バンコク

日本人のタイへの入国制限は、今後さらに強化されるかも、というお話しです。

現状、労働許可証を取得した人など、ビジネス関係者メインで入国許可が出ているのですが、それさえも厳しくなる可能性もあって、となると、ビザ無し観光の日本人のタイ入国など、全く圏外の話しになるなあ、という事です、、、

(おことわり)

本記事では、タイでの報道内容を分析のうえ、筆者自身の予想を含めた解説をしております。

従いまして、個々の方のタイへの入国条件については、必ず最新情報をご自身で確認してください。

 

タイ当局の議論の中で、外国人の出発前のチェック体制に焦点を当てる案が出てきました ⇒現状よりも厳しいチェックになる可能性

国境

陰性証明書だけではタイ渡航が認められなくなる?

入国者の中から陽性者が出ていることから、現状の陰性証明書だけではチェックが甘い、ということなのでしょうね。

例えば、日本からの出国前にタイ政府が指定する(日本国内の)ホテルなど隔離施設への滞在義務付け、とか、複数回のPCR検査など、現在よりもさらに厳しい条件が課される可能性も考えています。

 

タイの現在の感染防止対策は? ⇒ 海外からの持込みに注力

国内感染がほとんど出なくなっているので、もっぱら、外国からの持込みをつぶすことに注力しています。

実際、僕自身、普通にバンコクのレストランで飲食などしているが、全く恐怖は感じない位です。

国内旅行も制限無しで、日本のように  GO TO キャンペーン後に感染拡大、ということにはなっていません。

僕自身、9月にバンコクから北部の田舎、チェンライに飛行機旅してきましたが、バンコクよりもさらに平和でした。

 

タイの全般的な入国制限は、緩和されていません

covid19

入国後の隔離期間短縮案は政府に却下されました

タイ入国後の強制隔離の日数を14日から10日にする案が政府に上程されましたが、却下され、現行通り14日間が継続されることになりました。

14日の滞在で、最低15万円くらいから(食事つき個室)で、日本人駐在員が多く泊まるホテルであれば、だいたい30万円くらいと思います。

これだけの費用がかかりますがし、飲酒、喫煙も不可で、相当しんどいものです。

 

タイのビザを持っている外国人でさえ、一度タイを出国したら、再入国は簡単ではありません

僕自身、タイに戻れない前提で日本への一時帰国することを決めました。

12月上旬に帰国し、来年2021年2月末にタイに戻りたいところですが、現状の強制隔離となるのであれば、日本に残ってリモートワーク、という想定なのですが、この想定自体が甘いものとなる可能性も最近では考え始めました。

日本が冬にさらに新型コロナが蔓延し、全面的な入国禁止、となる可能性も考え始めたところ、です。

ビジネスビザ、労働許可証を持っていても、このような厳しい決断となるのですが、ビザには更新期限とのやりくりも必要でアタマが痛いです。

(更新できなくてビザ失効したら、10万円以上かけて、ビザを取り直し、となってしまうのです、、、)

最悪シナリオで、もし、日本がハイリスク国と判定された場合、ビザ保有者のタイ入国自体が却下となることだって、考えられますね。

 

 

新型コロナのワクチン接種が入国条件にされる可能性も考えられますね

ワクチン接種を拒否するのは日本では自由ですが、タイには入国できません、ということです。

副作用リスクがある導入初期でも、入国条件にすることにはリスクはありませんから(例 ワクチン接種で副作用が出た時に、タイ政府を訴えても関係ない、という意味です)、打ち出してくる可能性は考えておくべきでしょう。

日本は自粛と協力の国ですから、努力義務、で留まるようですが、外国に入国したいなら、問答無用でルールに従わなければいけない、ということです。

 

 

日本は観光受け入れ対象の第一グループから外れました

go ahead

特別観光ビザの対象国から日本は外されました

第一陣は中国人観光客で10月に入国しましたが、約300名の全員が14日の強制検疫を終え、全員陰性で自由行動となりました。

他、オーストラリア、ニュージ―ランド、韓国などが特別観光ビザの対象国となっていますが、日本は入っていません。

別に日本とタイの関係が悪化している訳でもないのですが、タイ政府の意図としては、こんなところではないかと感じています。

 

日本人はビジネス出張者は受け入れるが、観光客は中国人をまとめて受け入れる方が効率も良い

こんな印象です。

 

オリンピックが開催、観客有り、さらに外国からの観客受け入れ、この3つが実施なら、少なくともオリンピック終了後、数か月程度、日本人観光客、ビザ無し入国は不可ですね

まず、100%ありえないのが、オリンピックが開催されたらコロナがなくなる、ということです。

廻りくどい言い方しましたが、何を言いたいのか?

それは、

オリンピック開催したら、コロナ感染は上ブレの要素しかない

ということです。

 

タイの報道からは、ビザ無し入国は議論にもなっていません

トラベル

さきほど、勝手に、ビザ無しでタイに入国できる時期について予想しましたが、実際のところでは、タイ側で、このような議論は全く出ていません。

感じているのは、むしろ、逆で、今よりも規制を強化する雰囲気、ですね。

中国人をメインに特別観光ビザは出しますが、中国は今でも、省を越境する移動には制限があります。

でも、これって、逆に、タイなどの受け入れ国からみれば、安心なのです。

一方、日本はGO TO キャンペーンで感染を広げ合っている人たち、という認識になっているかもしれませんね。

 

 

まとめ:タイだけではなく、日本人の海外旅行自体が、2021年末か、それ以降もできない可能性がありますね。

コロナに対してタイよりも厳しい姿勢の香港、台湾、オーストラリアなど封じ込め国は、さらに厳しい措置を取るでしょうから、事実上、日本人はしばらく、ほとんど海外旅行はムリ、ということになります。

加えて、オリンピック開催で世界中から観光客が入国して、隔離期間も無しとなれば、来年夏ごろの感染再拡大も避けられないでしょうね。

-タイ, 新型コロナ
-, ,

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5