セミリタイア

セミリタイアで貯金以外にも大事なこと

2020年7月8日

将来プラン

毎日の会社が辛すぎるので、すぐにでもセミリタイアをしたいと思っている。仕事をしないで済む毎日になったら、どれだけ幸せだろうと思って、貯金を増やす為に頑張っているが、実際のセミリタイア経験者の生の声を聞きたい
本記事では、40歳でセミリタイアしてから8年経過した僕が、僕の周りのセミリタイアした人の事例を参考に、セミリタイアでお金以外に大事な事について解説します。
くりさん

 

 

何かしら、やることを持つことが大事です⇒何も仕事しない日々が続くと、うつ、みたいに

 

セミリタイアして、初めて判ったのは、サラリーマン時代、ストレスはあったものの、良い面もあって、それは、規則正しい生活だった、というもの。

人間、規則正しい生活をすることにより、健全な精神が維持でき、健康でいられる事をセミリタイアをして初めて知りました。

 

具体例:不動産投資で経済的には何も困らないのに、アルコール依存症、うつ病になった50代前半男性のケース

大企業に勤務しながらアパート経営により、給与収入なしでも生活できるめどがついたため、48歳の時に早期退職制度に応募した。

しばらくは、毎日のようにゴルフ、夜は居酒屋やクラブ通いの生活を楽しんでいたものの、やがて飽きてしまい、やることがなくなり、毎日が全然楽しくなくなってしまった。

次第に、酒量が増え、酒場や自宅で泥酔してトラブルを起こし、飲み友達も離れていった。

病院でうつ病と診断され、医師から飲酒を控えるよう注意されたが、もはや、酒無しでは寝付けず、生きていけない状態になってしまった。

これは実際に、身近にいる人で、傍目から見たら、アパート経営で生活できて、人もうらやむ環境なのですが、本人は深い闇に迷い込んでしまった感じなのです。

実はこういったケースはかなりあるのですが、マスコミが取り上げたとしても、ネタとして受けませんから、表に出てこないのです(世の中には、お金に困っている人がもっと沢山いますからね)。

 

 

セミリタイアする人が陥るジレンマ

疲れる

基本的に、真面目で仕事熱心な人がセミリタイアをするものです。

グータラで会社に依存しきっている人はしません。

セミリタイアする人は、僕もそうですが、仕事自体は好きだけど、勤めていた会社のストレスが原因と言う事が多いのですが、現役サラリーマンの時は、

 

仕事から離れれば、ストレスない、幸せな暮らしになる

 

こう信じてセミリタイアするのですが、実際には、毎朝、起きても何もすることない、テレビを見たりパチンコしていたら夕方になり、何もストレスないはずなのに、虚無感からの酒が次第に増えてくる

こういった生活の悪循環、無限ループとなっていくのです。

 

 

生き生きとセミリタイア生活を送っている事例

一方、僕の周りで、生き生きと暮らしているケースは、こんな感じです。

・バンコクに移住してきたが、現地起業、日本の不動産管理を並行しており、毎月、日本と行き来している。

・バンコクで現地採用として勤務。給料は20万円未満で日本の時よりも大幅に減少したが、、ノルマやストレスなし。
基本的な生活は給料で賄っているが、他に、高配当株からの配当収入があり、生活に困ることはない。

こんな感じで、ふたりとも、一度は、サラリーマンが嫌でセミリタイアしたものの、後者の人は、サラリーマンに戻っています。

でも、日本時代のようなストレスが全くないので、全然問題無い、との事でした。

特に海外に出ると、日本ならではの窮屈感というか、特に朝の電車で感じる、超重い、うっ屈した空気感を感じないので、かなり心を軽く、生活できますね。

 

 

セミリタイアのために重要なのは、次にやる仕事を探す事です

実は、セミリタイア後も仕事をする、という事になると、セミリタイア時点で老後生活まで賄う資産形成、貯金をムリしなくても良いという事がわかります。

今の給料より下がったとしても、殆どのケースで自由な時間は大幅に増えます。

だって、超ラクでストレスない会社で働いているならば、セミリタイアなんて考える訳なく、みんな、激務だからセミリタイアを望むからです。

なお、仕事選びで大事なのは、アルバイトのような単純労働ではなくて、スキルが上がっていく仕事をじっくり、研究しながら選んでいくことです。

当時の僕自身と同じ、40歳でセミリタイアすると仮定したら、健康寿命の72歳まで30年もあります。

いくら、経済的に働かなくても良い状態になったとしても、何もしていないと冒頭でご説明したような、うつ状態になる可能性はかなり高いです。

セミリタイア後の仕事をじっくり考えるのは、とても有益な事です。

これまでのご自身の職務経歴、スキルを棚卸ししてみたら、意外と出来る仕事が見つかるものです。

 

リクナビNEXT

 

年収800万円以上の求人多数
ハイクラス転職はキャリアカーバー

市場価値がわかるミイダス

 

-セミリタイア
-

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5