ビジネス全般 ブラック労働

日本で働くのは、要求水準高すぎで大変です【うつ病】【やりがい搾取】

先日、こんなツイートをしました。

時給千円未満のパート店員さんに、これ求めるのはキツイなあ
ある種のモンスター カスタマー

— くりさん@バンコク 海外移住8年目 40歳でセミリタイア タイから一時帰国中 (@kurisanbangkok) December 17, 2020

 

いま、日本に一時帰国中ですが、普段がタイ、バンコクで生活する者として、日ごろから感じている、日本の生きづらさ、息苦しさについて書かせていただきます。

別に、僕自身、意識高い系ではなく、むしろ、意識低い系です。

 

 

客から、”この商品は環境意識してますか? ” と聞かれても、面倒DEATH

僕がスーパー店員だったら、正直、ウザい、と感じますね

仮にスーパーで、管理職でもなく、接客担当でもなくて、陳列担当だったとして、突然、お客さんから、”これはエコですか?” と聞かれたら、かなりイラっとしますね。

”担当に聞いていただけますでしょうか?”

”誰が担当かって?私はわかりません”

こう答えますね。

さらに言えば、この人、お客なの? とも思います。

店に来て購入するのではなく、環境活動をやってるだけなのでは? と。

 

仮に環境活動家?がそれを求めるなら、価格を上げるしかないです

それでも、このような意識高い系の人たちは、

環境は絶対だ

 

と、活動を繰り広げて、やがて、大手スーパー毎の、ランキングを公表したり、とかするかもしれません。

そうなったら、大抵の大手スーパーチェーン等は、従業員教育に注力するかも、ですが、多大なコストがかかります。

マニュアル作ったり、研修時間だって有給です(この研修を無給にしたり、業務時間外に創業者の本を読ませたりしたのが、ブラック企業です)。

結局は、商品価格に反映することとなりますが、反映できない場合、しわ寄せは従業員に来るものですね、大体。

 

 

タイでは、スーパーとかコンビニ店員への期待値が、そもそも低いです

バンコク

コンビニ店内で遊んでる店員はフツー

僕自身、8年前、タイに移住するまでは、さきほどのような考え方は全く持たない、フツーの人でした。

でも、タイのコンビニを見て、ショックを受けました。

レジの中で、アイス食ってる

立ち読みしていて、じゃま

公共料金の支払い手続きがわからなくて、知らねー、と言われる

フィリピンはもっとすごくて、客用の椅子を占領していたスタッフ、とかいました、、、

 

そもそも期待値が低いから、多少無礼な対応でも怒る人など滅多にありません

それでも、日本のように土下座させるカスタマーなど見たことはありません。

言い方悪いかも、ですが、”そんなもんだよ” と思っているから、です。

高品質な接客を受けたいなら、高級ホテルやレストランにいくべきだとわかっているのです。

正直、学歴も高くなくて、あまりモノを知らない人に怒っても無意味じゃね? という感じです。

 

中国のレストランでの経験→皿下げ以外はできません、話しかけないで、と言われた

5年くらい前に広東省、珠海 ジュハイ、のレストランで経験したのですが、日本感覚で、テーブルに来たおじさん店員にオーダーをお願いしようとしたら、自身の名札を示して、これを読め、とされたので見てみたら、

私は皿下げの専任です。注文などは服務員へ

といった内容が書かれていました。

 

一方の日本では、スタッフ全員、あらゆる知識を覚えなきゃいけなくて、大変だなー、と感じます。

 

 

日本のコンビニ労働とか、キツ過ぎて恐ろしいです

疲れる

ローソンのコーヒー提供がセルフになって、ほっとしています

ローソンの社長肝いりで、100円コーヒーをスタッフが淹れてお渡しするコミュニケーション!と力説していたのですが、タイ化? している僕的には、別にコンビニに、”それ”は求めていないし、で、むしろ、後ろで待っている人に申し訳ないなあ、という気持ちでした。

でも、コロナの影響か、セルフになったようで、正直、安心しました。

 

元凶は、マクドナルドのスマイル、0円かも →サービスに値段が付かない日本

仮にローソンが、”笑顔のコミュニケーションの代わりに、セブンより50円高く提供します”と言ったら、それはそれで僕は評価します。

でも、日本の接客サービスのほとんどは(特に安価なところ)、従業員のやりがい搾取に依存しています。

お客の立場からすれば、サイゼリアでよいサービス受けられるのは嬉しいかも、ですが、僕的には、やりすぎじゃね? と感じています。

 

上を目指さない人生、働き方だってアリだし、客の側も受け入れるべき

代替案

職場、会社に時間を提供して、対価を得る。これが、パート労働の基本です。

中にはモチベーション高い人がいるかも、ですが、そのような人を基準にされても、しんどい感があります。

決まった時間と決まった仕事を淡々とやって、対価として給料を得る、カラッとした関係が基本でよいのです。

 

あと、職務内容に書かれた以外の事は、やる必要ありません

日本だとJOB DESCRIPTION(職務記述書)が極めてあいまい、なのですが、陳列担当の人なら、清掃はやる必要ないですし、もっと、自己主張と拒否をした方がいいですね。

 

ファミレスの店員に高級レストランのサービスを要求するのはやめよう

お水とサービスは無料、という意識から、脱却していければいいですね。

ドリンクバーある時点で、そこはお金持ちのお客が集う店じゃないのですから、威張っちゃダメ、ですよね。

 

まとめ:もっとゆるくて良いニッポン、ですね

自分にも他人にも、もっとゆるく、やさしく、で良いかなあと。

-ビジネス全般, ブラック労働
-,

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5