ビジネス全般 竹花貴騎

てんちむさんの炎上対応は神レベル!【渡部建さん、竹花貴騎さんと比較してみました】

 

自らの豊胸手術歴を隠して、バストアップ商材のプロデュース、宣伝に関わったとして大炎上したYouTuber のてんちむ さんですが、返金に必要な4億円くらいは、割とすぐに返済できちゃうのではないか? と感じました。

嘘を全面的に認めて、自粛ではなくフル活動を選択したてんちむさんは、神レベルの天才だな、というお話し、です。


てんちむさんの炎上対応とその後の行動は神レベル!

銀座ホステス デビューしたら、有名You Tuber やインフルエンサーが続々来店

4億円を返済するのに、銀座の高級クラブでホステスとして働き始めたのですが、そうしたところ、ヒカルさんや元青汁王子の三崎さんをはじめ、有名なYou Tuber やインフルエンサーが続々、お店に行って、高額なお酒をポンポン空けているのです。

 

他のYouTuber の動画出演時のトーク力が高く、飽きさせないのは、天才的

昨夜、自宅で一杯やりながら、てんちむさんのお店訪問のYou Tube動画を観ていたのですが、いやー、面白いのです。

トップYou Tuber 以外の動画の中には、正直、編集的にかったるいものもあるのですが、なにせ、てんちむさんのトークが面白いので、見飽きませんでした
(特に、てんちむ キャラと、ホステスの上品モードの切り替えが神レベルで天才です)。

 

経営者YouTuberの投資効果に敏感+浪花節マインド、を刺激した

ヒカルさんの動画を観ましたが、ほとんどお酒が飲めず、普段、キャバクラ通いはあまりやっていない感じです。

ビジネスで成功していても、キャバクラ遊びはしていなかった、わけです。

ところが、てんちむさんのお店に行って数百万円払って動画撮影する、というのは、動画のネタ的にとても美味しい、つまり、投資効果が見込める、という判断をしたのでしょう。

加えて、自営の人、経営者で成功した人ほど、たいてい、数回の失敗や破産を経験しています。

ですから、失敗から這い上がろうとする人を応援しよう、という、浪花節的な気持ち、人情にも厚いものなのです。

 

投資効果(ビジネス的なコスパ)+浪花節的な人情

 

これを大いに刺激した感はありますね。

 

今後、騒動前によりもすごい成果をあげる予感

ホステス以外の経済効果がすごいです!

1回で1千万円使った実業家がいたりで、100万円程度は全然フツー、という感じで、これだけでも、すでにホステス(歩合制だそうです)として月収1千万円とかは余裕だろうなあ、という印象ですが、それよりもすごいのが、他の人が運営するYou Tube への露出効果、ですね。

てんちむさん自身のチャンネル以外にも、ヒカルさんをはじめとする有名You Tuberのところでも露出をしまくっており、すごいことになっているのです。

YouTuber キャバクラのママになったら、大繁盛しそう

ヒカルさんや青汁王子三崎さんなど、トップ YouTuber以外にも、失礼ですが、登録者数ではそこまではいかないが、リアルビジネスでキャッシュある方々が次々と、てんちむ詣でをして、現金で一千万とか、ポーンと支払うのを自身のYouTubeにアップしているのです。

てんちむさんだけなら、いずれ、飽きられるでしょうが、YouTuberキャバクラのママになって集客したら、引き続き、小金持ちの男性で宣伝効果を狙った人たちが、ポンポンお金を落としていくかもしれないですね。

 

渡部建さん、竹花貴騎さんは、何が問題なのでしょうか?

芸能人、インフルエンサーは露出し続けて、なんぼ! です

対照的に復活できない、多目的トイレの渡部建さんとパラリラ竹花貴騎さんは何が問題なのか?

二人とも、騒動以降、実質、雲隠れ状態でいることが最大の問題ですね。

雲隠れしていたら、確かに、その時だけは、炎上の火元から離れていられます。

 

でも、それだけ、露出回数が減るわけ、です。

 

とりわけ、ここ1年くらいで急激にのし上がってきた、パラリラ竹花貴騎さんにとっては、このままでは、囲いこんでいる”信者”の維持しかできないでしょう(LIMの”スパム?”ツールも新規受け付け停止みたいですし、、、)。

 

渡部建さんの主戦場のテレビも同じで、似た芸風の芸人の椅子の数って、決まっている、と言われています。

つまりは、渡部建さんに近いキャラの芸人さん(トーク力高い、イケメン、グルメ通)は他にもいて、割と簡単に取って代わられる、ということなのです。

 

逃げ回っていても、マイナスイメージは弱まらない。結局、損する

それと、先日の渡部建さんの記者会見で感じたのは、

えげつない、ゲスな質問がひどく、ほとんどイジメだったな

ということです。

 

数か月振りだから、人々の記憶から薄れているのだろう、と思いきや、まったくそうではなく、ツイッターでは、”多目的トイレ”がトレンド入りしていましたし、それはひどいものでした。

 

個人的には、別に社会に迷惑をかけている訳でもなく、なんでここまで、集団リンチみたいになるのだろう、と不快になった位ですが、マイナスのイメージは隠れていても薄まらないのだ、と痛感した出来事でしたね。

 

超無責任提言:渡部建さん、竹花貴騎さんはどうすればいいか?

クレーム覚悟で言いますが、渡部建さんは、”お便所さん(お遍路さん、にかけて)”みたいな感じで、全国の自治体に多目的トイレを寄贈する行脚をしてはどうかと思います。

多分、断られることも多いでしょうが、それもみそぎ、です。

(ビートたけし師匠が、”SUV”を、”多目的便所”とコントにしていた所から、インスパイアされました 笑)。

 

竹花貴騎さんについては、

 

”パラリラ出身以外の経歴や資産はほとんどすべて詐称でした。”

 

とYouTube で謝罪動画をアップ、さらに、

”暴走族あがりのヤンキー気質でも、トーク力でのし上がる方法(ただし、詐称は無しで)”

 

といったノウハウを販売すれば、そこそこ売れる、かもしれません(僕は買わないけど)。

内容はともかく、トーク力とか映像の見せ方のスキルが高いのは間違いないので、あとは、会話担当のSAMが出てくる、わざとらしさ満載の英語トーク(日本語字幕付き)みたいなのは止めれば、恥ずかしさもなくなってよいですね。

(〇〇〇ライト? right?  って、繰り返していて、英語が流暢なマウントしてましたが、ビジネス会話は殆どなしで、正直、恥ずかしい、、、)

 

 

 

まとめ:ネットでビジネスをやる以上、逃げたり隠れたりは、損です

 

てんちむさん、以外にも、宮迫さんが良い例ですね。

もともと、ネット界隈の人ではないですが、テレビに干されたら、YouTube に活動の場を移して、速攻で復活しています。

宮迫さんは、嘘をついたのは悪かったけど、芸人としては素晴らしく面白く、才能の塊、です。

従来のテレビ社会では、再起が難しかったのが、ネット社会、YouTube などのオウン メディア(自分自身の媒体)が出てきたおかげで、見られるかどうかは視聴者が決めるようになりました。

 

ですから、とにかく、出続けて、露出していくのが大切だなあ、という気づきをもらいましたね。

てんちむさん、から。

僕も、1千万円くらい、ポーンと支払えるようになりたいです 笑

 

 

-ビジネス全般, 竹花貴騎
-,

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5