資産運用

【HSBC香港】TAX RESIDENCYと書かれたメールの対処方法

2020年9月11日

hsbc

HSBC香港から、tax residencと書かれたメールが来ました

税金の事と思いますが、どうすれば良いかわかりません

英語がハードルになっているだけで、難しい事ではないので、対応しておきましょうね。詳しく解説します。

くりさん

 

 

HSBC香港からの電子メール内容の解説です

 

Establishing Tax Residency

税務上の居住国を申告してください

Establish your Tax Residency through CRS Self-Certification

CRSの自己認証を通じて、税務上の居住国を申告してください

 

ABOUT CRS

⇒CRSは、外国の金融機関に保有する口座を利用した国際的な租税回避を防止するために、経済協力開発機構(OECD)が策定した、金融口座情報を自動交換する制度です。

現在、日本を含む100以上の国・地域がCRSに参加し、参加各国に所在する金融機関は、管理する金融口座から税務上の非居住者を特定し、当該口座情報を自国の税務当局に報告する必要があります。

報告された情報は、各国の税務当局間で相互に共有されます。CRSは、参加各国の国内法に組み込まれ、現地法令として適用されます。

 

Thank you for banking with us.
We wrote to you previously to ask about your tax residency details. So far, we have not received a reply from you. If you have already returned the requested information, please disregard this email.

ご利用ありがとうございます。

弊行より以前、居住国情報についてお尋ねしましたが、未だご回答がないため、このメールをお送りしました。もし、すでにご回答済みの場合、ご容赦ください。

 

CRS and your tax residency
Under Hong Kong’s legislation1 on Common Reporting Standard ("CRS"), we are required to determine your tax residency2 and provide your account information3 to the Inland Revenue Department if you are a tax resident of a reportable jurisdiction4.

CRSと税務上の居住国について

CRSに基づき、貴殿の税務上の居住国を確定させ、内国歳入庁に報告する必要があります。

 

 

 

 

What we need from you

To comply with the legislation, we need you to provide and confirm to us your tax residency details. This process is called self-certification. You can do so by using one of the following submission methods, if applicable:

お願いしたいこと

法規制を満たせるよう、貴殿の税務上の居住国情報を確認する必要があります。

このプロセスを自己認証と呼びます。

下記2つの方法でご対応いただけます。

 

対処方法は2つです

オンラインで完結⇒おすすめ

ログインしたら、一番右のメニュー

More services ⇒ My tax residency details

と進んで、必要事項を入力するだけで完了、です。

郵送手続も不要で無料なので、こちらがおすすめ、です。

TIN NUMBERというのは、いわゆる、マイナンバーを入力すればよいです。

 

フォームをダウンロード、印刷して、HSBC香港にEMS国際郵便で送付する

 

電子メールにリンクがありますから、そのフォームの空白を埋めて、送ればいいです。

 

宛名:HSBC HONGKONG

住所: HSBC PO Box 74523 Kowloon Central Post Office Hong Kong

 

よくある質問と答え

税金に関する情報は提出しない方がバレないから得だ➡間違いです

当局が本気で調べようとすれば、わかります。
ですから、くれぐれも、HSBC香港に隠せば、ばれない、という考えは持たない方が良いです

加えて、無申告のまま放置した場合、将来的に、何らかの不利益となる可能性もゼロではないと考えておくべき、です。

 

HSBC香港のネットバンキングにログイン出来ない

先ほど説明した、

フォームダウンロード→郵送、の方法で、まずは提出しておきましょう。

その上で、下記記事をご参照ください。

 

このメールの内容は理解できたけど、他のメールなどの英語が分からなくて困っています、、、

この記事を参考にしましょう

 

 

まとめ:せっかく開設した口座ですから、きっちり維持しましょう

新規の口座開設は年々難しくなっています。

HSBC香港だけではなく、タイでもフィリピンでも、現地の居住証明書や労働許可証が無いと口座開設できない銀行が増えています。

スタンダードライフ、フレンズプロビデント、SL 360 など積立ファンドの満期を迎えた資金を受け取る用途など、使える機会は多いので、きっちり維持しておきましょうね。

 

HSBC香港に行く場合でも、英語が多少でも分かると、行員から特別プロモーションの預金金利が提示されたり、します。

英語は語学ではなくて、お金を産むマシーンです。

 
英会話ならECC外語学院  まずはカウンセリング&無料体験レッスンへ!

 

ビジネス英会話 スタディサプリEnglish

-資産運用
-,

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5