資産運用

HSBC香港のセキュリティデバイスからスマホアプリへの切り換え方法【かんたん解説】

HSBC香港のセキュリティデバイスがスマホアプリに切り替わり、一本化されることとなりました。

全て英語なんで、ストレスになっている方がいるかも、ですが、スクショ入りで手順を解説しますので、この通りにやってもらえればオッケーです。

 

HSBC香港のセキュリティでバイスからスマホアプリへの切り換え方法

先日、HSBC香港のオンラインバンキングにアクセスしたら、下記の画面が出てきました。

 

30日以内にセキュリティデバイス(スマホアプリ)をアクティベートしてください。

アクティベートしないままだと、機能制限がかかります。

という内容です。

良く慌てる方がいるのですが、別に口座ロックされるわけではないのですが、機能制限されるのですから、アクティベートはした方がいいですよね。

 

ということで、右下の「Activate Mobile Security Key 」をクリックして、次に進みましょう。

 

この画面が出て来ますから、右下の Continue  をクリックです。

 

 

 

ちなみに、僕自身、手順を間違えた時、下記のような画面が出てきましたが、慌てず、再トライすればいいです。

最終的にアクティベートできましたので。

 

 

自分のスマホにHSBC香港のモバイル バンキング アプリをインストールしたら、下記の手順で設定していきます。

 

STEP 1

右下の GENERATE SECURITY CODE をクリック

 

STEP 2

Re-authentificate をクリック

 

STEP 3

任意のパスワード(英数字)を入力

他、アプリの指示に従っていきますと、6桁の SECUTIRY CODE が生成されますので、画面左側の空白枠に入力します。

(PLEASE ENTER YOUR 6-DIGIT SECURITY CODE 、と書かれている部分です)

 

最後に、CONFIRMATION という確認画面が出て終了、となりますが、すぐにやらなくても良いですが、CONFIRMATION の画面に表示される個人情報が変わっていたら、変更しておきましょう。

 

携帯電話番号とメールアドレスは特に変更しましょうね。

 

(補足:スマホの日時設定について)

HSBCマレーシアでのケースですが、当初、3回、設定がエラーになったので、コールセンターに問い合わせてわかったのが、スマホの日時設定、でした。

”日時を自動的に設定する” をオン

にして解決しましたので、ご確認くださいね。

 

スマホ切り換えのメリット

セキュリティデバイスの持ち歩き不要、電気切れのストレスからも解放されます

特に旅行が多い方や、HSBC香港以外にもマレーシアとかシンガポールとか、複数の口座保有者ですと、もうわけ分からなくなっていたのが、スマホ1台で済むようになったので、とてもラクです。

 

操作が簡単になります

電卓型の小型デバイスでは文字数字以外は表示できなかったのが、スマホですと、色々な情報が表示できるので、わかりやすくなりましたね。

 

 

まとめ:さくっと切り換えを終わらせて、不安感におさらば、しましょう

僕自身、HSBC香港に加えて、マレーシアも切り換えたのですが、実は、マレーシアのデバイスはロックされていたのですが、スマホに切り替えたら、デバイス(セキュリティ キー)として使えるようになりました。

すごく気持がラクになりました。

ですので、早く切り換えをして、他に気になることも、下記の記事を参考に解消するのをおすすめ、します。

 

 

-資産運用
-,

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5