SEO ブログ運営

【Googleアップデート】2020年8月11日最新情報【SEO】

SEO

Googleアップデートが行われて、検索順位が大幅に入れ替わっていると聞きました。SEO対策がどうなるのか気になります

 

僕自身、気になってるので、アメリカのSEO 情報のサイトで参考になる部分を翻訳してみました。速報としてご参考になれば嬉しいです!

くりさん

Googleアップデートの大改編実施 8月10日

下落

まだ確定情報までは至っていませんが、速報として和訳しました。

 

8月10日に大きなGoogle検索ランキングアルゴリズムが公開されるようです。

これは、少なくともまだ、Googleによる確認済みの更新ではありません。しかし、午後2時からのチャットは、SEOコミュニティ内で非常に盛んになっています。

ランクチェックツールはまだ更新されていませんが、明日には何かしらわかると思います。

 

正直なところ、ペンギンやパンダのアップデートを行った昔のことを思い出します。

桁違いだとのチャットが飛び交っています。

これはGoogleの大規模な検索バグか、Googleの検索でのランキングアルゴリズムによって深刻な問題が発生したかのどちらかです。

 

おそらく午後2時頃(アメリカ時間)に始まりましたが、午後5時以降、SEOに反映されるようになってきました。

通常、Googleのアップデートでは、完全に実行されるのに時間がかかり、Googleが何かを元に戻さない限り、より多くの人が気づくでしょう。

 

先週末のアップデートに関する私の投稿へのコメントは、今日のコメントで混乱しています。

 

サイト上のコメント:Google アップデートに驚きと落胆

失望

いくつかの引用があります:

”とんでもない事が起きた!たった今。

私だけだと思っていましたが、すべての競合他社をチェックしました。

現在、6、7ページのウェブサイトは、上位の検索キーワードで第1位に。

正気じゃない! 一体、何が起きたの?”

 

”これは修正途中だと信じたい。とんでもない!もしこのままなら、もうオワタ”

 

”「グリッチ(エラーの類)」のではなく、メジャーアップデートのように見えます。

おかしい、誰もがGoogle+に関する集団訴訟についてのメールを受け取った直後、彼らはこれをします。

和解をカバーするために全員をPPC広告にプッシュするようになった”

"大きな変動が見られます。英国の私のサイトの1つで、デスクトップでの大きな検索順位上昇とモバイルでの大きな低下が見られます。

 WebmasterWorldフォーラムでもチャットが炎上しそうです。”

 

 

 

”誰もが今日、アクセス激減を目の当たりにしている。フランスのウェブサイト”

 

”その通り。月曜日からアクセス激減(eコマース、ブランドウェブサイト、フランス)”

 

”先週土曜日から激減している。さきほど、はじめてアップデートを知った.

(観光業、USA)”

 

”ここイタリアで大きなアップデートが進行中のようです。

私がフォローするすべての個人ビジネスはめちゃくちゃです。

ショップはなくなり、アフィリエイトサイトは姿を消しました。

検索結果は、Amazon、ebay、ニュースサイトでいっぱいです。”

 

 

 

”ここノルウェイでとんでもないアップデートです、こんなの見たことない”

 

”一体何が起こったの?
記事が1ページ目から7ページ以降に移動したことに気づきました

過去数時間に起こったようです!かなりの数の競合他社がすべて検索結果から姿を消しました。”

 

"今朝はアクセスゼロで、ランチ以降、ウェブサイト立ち上げて以来の大量のアクセスだったけど、それも突然なくなった。おかしい "

 

”検索上位にはスパムやフィッシングサイトだらけで、ECやアフィリエイトは姿を消した。めちゃくちゃだ。”

 

ブラックハットワールドでのチャット内容

ブラックハット

”私のホワイトハットのeコマースサイトのいくつかは、過去3日間にわたって打撃を受けているようです。何が起こっているのですか?”

 

”ちょうど私の評価サイトの一つが多くのランキングを失ったのを見た。何か大きなことが起こりつつあります。”

 

 

 

"約30分前にいくつかのチェックを行い、再度実行し、すべての上位結果が変更されたのを確認しました。

クライアントに関連する他のいくつかの検索を実行し、1ページ目にワードプレスブログはありましたが、ビジネスのサイトはありませんでした。”

 

”これはバカバカしいです...本当に競争力のあるワードなのに、1ページ目にビットコインのオファーをするスパムサイトが見られます。”

 

 

"ブラジルでも同様です。自社ブランド商品のキーワードにもかかわらず、1ページ目から落とされ、表示されているのは、ゴミサイト。

しょうがないから寝るけど、目覚めた時に正常に戻っていると祈っている。”

まだ、ランキングツールを使うのは時期尚早、だが、何かが起きている

SEO

Googleは公式コメントを出していない。バグの可能性もあるし、アップデートなのか、あるいは、何かまた違うものなのかも。

私は状況をウォッチし続け、何かあれば、改めて報告します。

良いサインが出るよう祈っています。

 

以上速報を翻訳しましたが、アフィリエイトやEC運営者に多大な影響が出ているようですね。

引き続き、僕自身も、最新状況をフォローして、このブログで報告していきます!

 

-SEO, ブログ運営

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5