英語学習 TOEIC

忙しいビジネスマン向け 英語学習の方法

2020年7月6日

英語学習

自宅に帰って来たら、もうへとへと。週末はゆっくり過ごしたいよ。それに、仕事以外にストレスを抱えたくない。

本記事では、忙しいビジネスマンが、ストレスなく英語学習を始められる方法を解説します。 
くりさん

通勤時間にビジネス、経済情報の英字ニュースを読む

ニュース

やるべきことはシンプルで、

 

通勤時間中に、ビジネス、経済情報の英字ニュースを読み

出社後、休憩時間等に、日本語の同じ内容のニュースを読む

 

これだけです。

 

最初の頃はわからない単語やフレーズが出てきますが、気にしないで良いです。

なぜなら、英字の後で読む、日本語ニュースの中に、分からなかった表現を含む記述がありますので、何となくではあるが分かるようになってくる。文脈で覚えられるのです。

 

おすすめ英字サイト:JAPAN TIMES

The Japan Times
News on Japan, Business News, Opinion, Sports, Entertainment

例えば、このニュース

JR Central to delay planned 2027 start of Tokyo-Nagoya maglev train service | The Japan Times
Setback expected after local governor rejects approving the s

⇒東京名古屋間のリニア計画が難航している、というニュースですが、ポイントは、

最初、英字ニュースで分からなかった単語でも、後で日本のニュースを読めば、理解できるようになる

ことです。

なお、あやふやな単語やフレーズについては、時間がある時に、Googleで単語検索したら、なおよいですね(学生時代は辞書が必要でしたから、今は超便利です)。

僕が毎日読んでいたのは、株式と為替市場のニュースですが、

suege 株価上昇

とか

decline 下落

といったように、日本式英語ではあまり馴染み無い言葉を、強いイメージを込めて覚えられるのがこの方法です。

この英語学習法のメリット

前向き

通勤時間だけでも、確実に英語力をアップできる

”まずは”、机に向かう必要なく、通勤途中、スマホで読むことができるのですが、1ヵ月、3ヶ月~という風に継続すると、確実に英語力を実感できます。

 

仕事と関係ある英語を学ぶので、飽きずに続く。さらにTOEIC対策にも効果的

ビジネス、経済情報の英文を使うので、勉強のための勉強、感がありませんので、継続させやすいです。

さらに、最近のTOEICは、ビジネス関連の内容が多いので、対策としても効率が良いです。

着実に英語力アップが実感できるので、やがて、自発的に机に向かうようになる

僕自身、そうだったのですが、最初は、通勤時間以外はムリ―、だったのですが、レベルアップを実感すると、

 

英文法とかリスニングとか、もう少し勉強してレベルアップしたいぞ!

と自発的に思うようになります。

 

そうなりますと、毎週末の一定時間は、座学もできるようになり、好循環となるのです。

⇒こうして、確実にTOEICスコアのアップに繋がります

 

明るい未来が英語学習の先に!

継続した英語学習の結果、

 

会社のTOEIC基準をパスし、評価が上がる

新規事業の担当や海外赴任の候補に選ばれる

英語力と努力が評価ポイントとなり、転職にも役立つ

 

といった、明るい未来をあなたは手に入れることになります。

 

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

 

スタディサプリEnglish ビジネス英会話

 

TOEICテスト対策

以上、今回のお話が少しでもお役に立てればうれしいです。

-英語学習 TOEIC
-,

© 2021 Kurisan Blog Powered by AFFINGER5